FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

針穴カメラ。

最近、針穴カメラにハマっています。

針穴カメラというのはレンズでは無く

文字通り針で開けた穴を通して撮影します。

なので、空き缶や空き箱で簡単に作ることが出来ます。

まず、何となくの感じをつかもうと、普段使っているデジイチで試してみる事に。

デジイチでもレンズキャップに穴を空ければ針穴写真を撮れますが

もったいながりの私はその辺にある焼き海苔の缶の蓋を使って作りました。

サイズが合ってないし、手で押さえて撮るので光漏れしまくりの大雑把な作りです。

 

左は5つ穴を開けたもの。右は中心に1つだけ開けました。

image5180692.jpg
 
こんな感じに撮れます。
加工は一切していません。
 

image239067.jpg
 

image1385311.jpg
 

image3811945.jpg
 

image1485654.jpg
 
↓5つ穴で撮影。
空と木と花が重なり合って不思議になりました。
 

image7369136.jpg
 
デジイチで針穴って何だかものすごくアンチテーゼを感じます。。。
 
何となくの感じを掴んだ所で早速針穴カメラを作りました。
 
じゃじゃ~ん!

image1958031.jpg

 

色々な資料で度々紹介されていた”ねずみの大国”のお菓子缶で。

中に印画紙を入れてある状態です。

張り切って作って用意して早速撮影だ~!

。。。と思ったのに、出掛けようと思った矢先に雷雨。。。

自分の雨女ッぷりを痛感いたしました。。。

と、言う事で撮影・現像はいつになるのやらですが

次の晴れの日を楽しみに待ちたいと思います。わくわく

 

 

| これスキ! | 17:00 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毛皮を着た小悪魔。

ちょっと気になっていた「プラダを着た悪魔」
何でも衣装デザインと監督は「sex&the city」(キャリーのファッションが好きだった!)
を手がけた方ということで先日見に行ってきました。
いつも部屋で、デヴィッドリンチのようなくっら~~い映画ばっか見てるので
映画館に行くのは本当に久しぶり。
なんだかんだいって、こうゆうファッション物には弱い。
個人的にアン・ハサウェイが物語の中でしている
60年代風の重め前髪な髪型はツボ。
メイクやファッションがとにかくかわいかった。
肝心のストーリーはというと、いい意味で予想通りな展開☆
特にオープニングはやっぱりこうきたか~という感じ!
たまにはこういうカジュアルな映画を映画館で見るのもいいもんです。
 
。。。という事で、今日はそれにちなんで「プラダを着た悪魔」ならぬ
「毛皮を着た小悪魔」な笑顔をどうぞ(笑)
 
image224069.jpg
 
 

 

| これスキ! | 14:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古き良き日本。

たまに行く公園は、遺跡が発掘された場所として

昔の人の家や、生活を再現した展示があります。

image364735.jpg

 

見て下さい!柴とおぼしき犬が居ます。

コレはまさに噂に聞く”縄文柴”でしょうか!?

こんなに昔から、犬と人は共に暮らして来たのだと、歴史の重みを感じます。

これが、日本人と日本犬の魂に火を付けた!!

image3300436.jpg

 

時は流れて、現代の日本の片田舎。

日本の古き良き景色を探す一人と一匹。

image480364.jpg

 

とりあえず、歴史資料館に行けば何か見つかるだろうと、近場で手っ取り早く散策。

と、早速見つけました。水車です。

これも古き良き日本の象徴よね。 

こういう暮らしの知恵を失いつつあるんだな。。。

ちなみに、水の力を利用して中でお米をつく様子が窓から見れます。

子供の頃、それを飽きずにずーっと見てたっけ。

image1994869.jpg

 

こちらはポスト!

こういう形のポストも今ではほとんど見なくなりました。

レトロで好きなんだけどなー。

資料館の脇にぽつんと建っています。

子供の頃、ココに出してもちゃんと届く、なんて噂があったけど

どうやら、ガセだった模様。。。

 

image3210123.jpg

 

こちらはSL。

通称(?)D-51(デゴイチ)です。

これも私が子供の頃から展示されていて、よく電車ごっこ(リアル!)をしました。

残念ながら今は修復工事中。

image8224806.jpg

 

「ねぇーあたちもいいもの見つけたよぉ」

おっと、風!でかしたぞぃ!

なかなかレトロで立派な門構え。

「ん!?」

良く見たら”お食事処”の文字が。。。

なんだよ。風、いい匂いにつられただけじゃーん。

 

image1077649.jpg

 

今日は何だか私の思い出をめぐる旅にもなったようです。

ココへ来るのも、随分久しぶりだし。

子供の頃の気持ちを少し思い出させてくれました。

 

そんなこんなで、今日も現代の日本は日が暮れて

また一日歴史は作られていくのです。

image2401707.jpg

hanko.jpg

 

image3296776.gif

 

PS:ガラッと変わって明日は軽くドイツまで行ってまいります。

帰ってきたらレポしますのでお楽しみに~

| これスキ! | 14:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

IKEA港北店OPEN。

風がおなかを壊した件で

沢山のあたたかいコメントをありがとうございました。

おかげ様で、病院へ行った次の日から少しずつ良くなって

今では、いつもとほとんど変わらない位に回復いたしました。

相変わらず元気一杯、食欲旺盛で走り回っています!

 

・・・ということで予定通り9月15日のIKEA港北店OPENへ行ってまいりました。

「あんた船橋の時も行ったじゃん」とつっこまれながらの出発です。

まあ、他にも色々と用があったのよ。。。

 

まずはその前に、日暮里で自分用の洋服を作るための生地を見に。

見事1m100円の激安生地を買い込む。

 

次は、渋谷にある美容院blocへ。

一度カットモデルをしたのが縁でもう4年だか5年くらい通っています。

いつも、気に入った髪形にカットしてくれるので安心してお任せしています。

胸上位のロングですが、髪を結ぶとボブっぽく見えるように

サイドを短く切ってもらっています。片側を耳にかけるとアシメになるので

アレンジが利いて、気に入っています。

スタッフの方もみんな気さくで話し易いので居心地がいいです。

FUJIROCKに行ったスタッフの方がいて

空いている時間でもあったのでついつい話し込んでしまいました。

まだまだ予定があったのだ・・・。

 

早速今日のメインIKEA港北店へ。

駅から出ている無料シャトルに乗って行きました。

かわいいIKEAカラーのバスです。写真を撮る余裕が無かった事が悔やまれます。

車内ではビデオによる説明が流れていました。

 

image8372632.jpg

 

船橋の時みたいにオープン記念のマグカップが欲しかったのに

どうやら無かったみたいです。

代わりにハンドタオルが配られていました。

 

image7836430.jpg

 

それでは早速、購入した商品の一部をご紹介します。

これは何だか分かりますか?

 

image2415470.jpg

 

これはスーパーなどのビニール袋を収納する物です。

沢山空いている穴から取り出します。

 

このじょうろはIKEAでは定番の物です。

母に頼まれて買ってきたのですが、店頭で見た時はもっと深い紺に見えたのに

家で見たら結構明るい色でした。赤にすれば良かったかなー。

image1925199.jpg

 

マグカップを見るとついつい買ってしまいます。

image9706859.jpg

 

これは底がポイントです。

切込みが入っていて、水切れが良くなるという工夫です。

こういう細かい所が好きです。

 

image8385351.jpg

 

4個セットの調味料入れ。

image6312863.jpg

 

蓋が両側から空くようになっていて、便利です。 

image6672303.jpg

 

私が一番好きなシリーズです。 

image6176621.jpg

 

以前に買ったコップも合わせて、これで全て揃いました。

おもちゃっぽいけど、120度の耐熱性があってレンジもOKです。

image2770822.jpg

 

私はKIDS商品がお気に入りで、一番長く居すわるコーナーです。

 

あまりの可愛さと安さに一目惚れで、ベビー用の毛布を風用にしようと

購入しました。2枚組みです。

image5852351.jpg

 

クッションカバーやバッグを作ろうと布も買いました。

北欧っぽくて気に入っています。

image4068017.jpg

 

ふきん類は安くて沢山買いました。

image3227190.jpg

 

この他にも、赤い帽子ラックとかキッチン雑貨を沢山購入しました。

持って帰るのが重かった~^^;

今度は車で行ってもっと大きな物を購入したい!

 

| これスキ! | 04:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

IKEA ファンブック

IKEAというと家具がクローズアップされる事が多いですが

私はむしろ、雑貨の方が好きだったりします。

これは正にそんな雑貨達にスポットライトを当てた本です。

 

IKEAの商品はおもちゃっぽいとか、壊れ易いとか

マイナスのイメージを持っている方も多くいますが

私はそんなチープさが好きです。

しかもこの本を読んでいると、使い易さを考えたちょっとしたアイデアが

商品に施されている事が良く分かってますます好きになりました。

 

IkEAにお買い物に行く前に是非一読してみて下さい。

きっとあなたもIKEAマニアになるはず・・・。

| これスキ! | 03:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT